NEWS 最新情報

2022.06.30

現役大学生コンビの挑戦〜WR (War Risk)〜 SHIROFES.オンラインオーディション

「SHIROFES.2022」ではインスタグラムを使った公開オンラインオーディションを行い、ステージを掛けた挑戦者を公募することにしました。1カ月の応募期間で全国からオーディションへの投稿が寄せられた。その中から見事2位通過でステージに立つことができたWR (War Risk)の2人に話を伺いました。

.

.

WR (War Risk)プロフィール

Ryowaさん(右)
神奈川・川崎在住。2002年生まれの現役大学生。高校2年時からフリースタイルバスケを始める。
Instagram @ryowaarakawa

waseryoさん(左)
HIPHOPダンサー。神奈川・横浜在住。2002年生まれの現役大学生。
J.B.STAR JUNIOR(コナミスポーツ所属)のクルーの一人。J.B.STAR JUNIORは「ALL JAPAN HIP HOP DANCE CHAMPIONSHIP 2021 ジュニア部門」準優勝。
Instagram @__waseryo

.

SHIROFESのオンラインオーディションに出場しようと決めた理由は?

RYOWA 出場を誘ったのは僕の方からでしたが、誘うまでは悩みました。経験が浅い自分がWASERYOと出場することに意味があるのか、選ばれなかったらどうしようとか。いろいろ考えましたが、一生の経験になると思い、出場を決意しました。今では一緒に参加してくれたWASERYOを始め、仲間や応援してくれた人たちには感謝しかありません。

WASERYO SHIROFES. はコロナになる前から大会名だけは知っていました。青森といえばSHIROFES. といったイメージすら持っているような大きな大会です。そんなスタージに立てるオンラインオーディションが行われることを知り、RYOWAの誘いを断る理由もありませんでした。

.

取材はオンラインで行った。RYOWAさん(左)、WASERYOさん(右)

.

2人はいつから一緒にダンスを始めたのでしょうか?

RYOWA 一緒にダンスを始めたのは高校2年生の時からですね。そもそもフリースタイルバスケを始めたのが高校2年。それまではバスケットボールをしていましたが、ケガをきっかけに転身します。そこでWASERYOに声を掛けて一緒にダンスをするようになりました。

WASERYO 僕は小学6年生の時からダンスを始めていました。RYOWAと組んだ理由は、HIPHOPとフリースタイルバスケの組み合わせのダンサーをあまり見たことがなく、それだけでも注目を浴びるかもしれないと思ったからです。

.

息の合ったHIPHOPとフリースタイルバスケを披露した(インスタグラムの映像から)

.

2人のダンスはどのように練習していったのでしょうか?

RYOWA 振り付けはお互いの長所を出し合えるようなさまざまな動きを試し、その中からいいものを厳選しています。特に僕がバスケットボールを持っているので、うまく使う方法をいつも模索しています。ただ、僕がもっとダンスを上手くできればという気持ちを感じることがよくあります。

WASERYO お互いのキャンパスが違ったり講義やアルバイトがあったりして、週に2回くらい会って練習します。会える日は振り付けを作って動画を撮影。会わない日は撮り溜めた動画を見て、何ができそうかをお互いに考えます。次に会った時に考えてきたことを話し合って、また振り付けを作っていきます。

2位に選ばれた時の感想を教えてください。

RYOWA 結果のお知らせが届いた時、すぐにWASERYOに連絡しました。うれしさよりも良かったという安心感の方が大きかったです。フリースタイルバスケとダンスの融合はあまり見たことのない表現だと思っていたので、クオリティと自信があり、手ごたえはありました。フリースタイルバスケの先輩や友達からいろいろな応援の声やメッセージをもらっていたので、感謝もありました。

WASERYO ダンスの仲間から「見たよ」と声をかけられるようになったり、まわりのダンサーからも応援されたりするようになっていました。結果を聞いてプレッシャーを覚えました。もちろん結果発表の前から青森に行く気満々だったのですが、結果を聞き、いざ本当に行けるんだ、と思うとさらに気が引き締まりました。

お互いのダンサーとしての魅力を教えてください。

WASERYO RYOWAはストイックで職人気質です。観客に対して分かりやすいことをしないタイプですが、芯があり、RYOWAのフリースタイルバスケは一人のオーディエンスとして見ていて気持ち良さがあります。見る人にはハデなパフォーマンスには見えないかもしれませんが、渋さがあり、ボールテクニックには安定感があります。

RYOWA 僕にはない能力をWASERYOはたくさんもっています。例えば人付き合い。僕と違っていろいろなダンサーと交流しているため、WASERYOを通じて僕の交流の幅が広がったことも多いです。僕はフリースタイルバスケしかできませんが、WASERYOはさまざまなスタイルのダンスを経験しているので、いつも学ぶことが多いです。

.

RYOWAさん(左)とWASERYOさん(右)。2人は慶応義塾大学生でもある

.

SHIROFES. への意気込みを教えてください。

WASERYO 青森へ行くことは初めてで、2人で旅行へ行くことも初。SHIROFES. を楽しむことはもちろんですが、一人のパフォーマーとしてイベントを盛り上げることができればと考えています。また、自分達の経験として次につながるようなことを持ち帰りたいです。

RYOWA 最近になってようやくフリースタイルバスケを続ける意味を見出し始めたような気がしています。とにかく楽しみたいので、応援してもらえるとうれしいです。

ありがとうございました!

.

取材・文 工藤健
写真 Keisuke Saito @keisuke_1214

.

SHIROFES.2022
出演情報

7月2日(土)
13:00~ WR (War Risk) at CIRCUS THEATER

7月3日(日)
18:20~ WR (War Risk) at FOREST STAGE

その他の出演情報は TIMETABLE をご覧ください。

MEDIA PARTNER メディアパートナー

SUPPORT 後援

弘前市教育委員会 / 青森テレビ / 青森放送 / 青森朝日放送 / 陸奥新報 / 東奥日報 / 毎日新聞青森支局 / 読売新聞青森支局 / 弘前経済新聞 / エフエム青森 / FMアップルウェーブ / 津軽新報社 / 弘前市旅館ホテル組合 / 一般社団法人アーバンスポーツ&コミュニティー / 一般社団法人Performing Arts Community / ⻘森県タクシー協会弘前支部