NEWS 最新情報

2022.06.23

一人のアーティストとして挑戦 〜HIKARI〜 SHIROFES.オンラインオーディション

SHIROFES.2022では、パフォーマンスを多くの人に披露できる機会を作りたいと、一般参
加者がステージに立てるチャンスを作りました。
インスタグラムを使った公開オンラインオーディションです。
4 月 20 日から 1 カ月間にわたり行われたオーディションで、見事出場枠を手に入れた 3 組に話を伺いました。
第 1 回は、オーディション 1 位通過を果たした、 HIKARI さんです。


HIKARI プロフィール
2001年青森県西目屋村生まれ。2010年に弘前アクターズスクールに入学。2012年からりんご娘の姉妹ユニット「アルプスおとめ」の「西澤」となる。2015年からは、ボーカルユニット「ライスボール」の「太陽(ひかり)」として活動。現在に至る。県内に通う大学生でもある。
Instagram @riceball_hikari

.

.

HIKARIさんはボーカルユニット「ライスボール」として活動しており、7月3日のショーライブのプログラムにも組まれています。どうしてオーディションへの参加を決めたのでしょうか?

アーティストとして自分の実力を試してみたかったことが大きな理由で、ダンスを指導してくださっている先生から今回のオーディションの話を持ち掛けられたことがきっかけです。
私は「ライスボール」のリーダーとして青森を中心に活動し、それ以前はりんご娘の妹ユニット「アルプスおとめ」としても活動していました。
リンゴミュージックには9歳の時から所属していますので、10年以上は活動を続けていることになります。ライスボールの活動を始めた頃からギターを独学で弾くようになり、作詞作曲を本格的に始めました。実は約200曲のストックがあります。詩や曲は日々の生活の中で思い浮かび作ったものが多く、常にメモして残していますが、ライスボールの活動の中では披露する場がなかなかありませんでした。

.

.

.

実際に挑戦してみてどうでしたか?

ライスボールとは違う私をみなさまに見てもらっている実感がありました。「明日も頑張れます」「救われた」といったコメントがありがたく、私の歌が誰かの生きる意味になっていることがうれしかったです。

ライスボールの太陽とHIKARIさんの違いは?

誰かのために歌っているということでしょうか。ライスボールは自分自身のために始めたことでした。さかのぼると、私がリンゴミュージックに入った理由は「テレビに出たい」という夢があったからです。東京のオーディションを受けようと考えていましたが親の反対にあい、断念。歌やダンスが学べる「弘前アクターズスクール」(リンゴミュージックの母体プロジェクト)のオーディションに自分で応募したことが始まりです。
練習生から始め、当時は踊ることが好きだったのでダンスを一生懸命練習し、その成果もあり、12歳でアルプスおとめに昇格することができました。アルプスおとめの時は、「歌が上手」と言われたことがきっかけで、今度は歌の練習を真剣に始めました。そして、ライスボールが結成されます。14歳の時でした。
当時、私がダンスや歌を練習していた理由は自分のためでしたが、だんだん、誰かのためにという思いに変わっていった気がします。ギターを始めたのはシンガー・ソングライターのあいみょんさんに憧れたから。「テレビに出たい」と思った気持ちと似ているところはあったかもしれません。

HIKARIさんは自分以外のために歌っている?

以前は「テレビに出たい」「うまくなりたい」といった私の気持ちが強く、それが力になっていました。ギターの弾き語りや私の歌を発信することで、「明日も頑張れます」といった声を聞くことができたことが転換期で、今は誰かの元気になっていることが私の原動力になっています。

.

.

オーディションでは 1 位通過でした。おめでとうございます。

ありがとうございます。特に順位は気にしてなく、少しでも多くの方に私の歌が届けばいいなという思いでオーディションに参加していました。ですが、いつも応援してくださる皆さま、先輩方、メンバー、家族の応援があったからこその順位だと思っています。私の力ではないです。本当に感謝しています。

SHIROFES.のステージではどのようなパフォーマンスを予定していますか?

1日目と2日目の2回出演し、自分の曲や自分が影響を受けたアーティストの楽曲をカバーし、歌う予定です。「SHIROFES.2022」にはライスボールとしても出演する機会がありますが、オーディションを受けた身として出演するHIKARIは一人のアーティストとして出ます。とにかく楽しんで、精いっぱいパフォーマンスしたいです。

最後にメッセージをお願いします!

ソロの弾き語りでステージに立つことは初めてです。そんな機会をつくってもらえたのは、みなさまの視聴やいいねがあったからです。多くのコメントもありがとうございます。ステージでは悩みや不安、生きづらさといった気持ちも含め、今、私が伝えたいことを歌で表現していきたいです。そんなHIKARIを見に来てもらえるとうれしいです。

ありがとうございました!
本番のパフォーマンスを楽しみにしています!

.

取材 文・写真:工藤健

.

.

SHIROFES.2022 HIKARI 出演情報

7月2日(土)

19:00~ HIKARI at MUSIC VILLAGE

7月3日(日)
18:15~ ライスボール at FOREST STAGE
19:25~ HIKARI at FOREST STAGE

MEDIA PARTNER メディアパートナー

SUPPORT 後援

弘前市教育委員会 / 青森テレビ / 青森放送 / 青森朝日放送 / 陸奥新報 / 東奥日報 / 毎日新聞青森支局 / 読売新聞青森支局 / 弘前経済新聞 / エフエム青森 / FMアップルウェーブ / 津軽新報社 / 弘前市旅館ホテル組合 / 一般社団法人アーバンスポーツ&コミュニティー / 一般社団法人Performing Arts Community / ⻘森県タクシー協会弘前支部